ASAHI FORGE CORPORATION

私たちは、社員ひとりひとりの個性を大切に考え、常に前向きな人材を求めています。
小さな個の力が重なり合い、新しい発見が生まれ、大きな成果を生むことができるからです。
あなたの可能性、企業の可能性を広げてみませんか。

私たちは、社員ひとりひとりの個性を大切に考え、常に前向きな人材を求めています。小さな個の力が重なり合い、新しい発見が生まれ、大きな成果を生むことができるからです。あなたの可能性、企業の可能性を広げてみませんか。

社員の声

白鳥工場・総務課
2018年入社
[愛知淑徳大学 出身]

美濃工場・企画部
2018年入社
[南山大学 出身]

美濃工場・生産技術課
2015年入社
[金沢工業大学 出身]

美濃工場・金型製作課
2016年入社
[八重山商工高等学校 出身]

白鳥工場・総務課

2018年入社[愛知淑徳大学 出身]

志望した理由はなんですか?

地元が白鳥町で、以前からアサヒフォージの白鳥工場があることは知っていました。就職はメーカー希望で、地元で良い会社があるなと思い志望しました。アサヒフォージは、他社からも評価される「鍛造技術」を持っており、その技術で作られる製品は車社会の安全を支えています。その社会貢献性の高い事業にとても魅力を感じました。

どんな仕事をしていますか?

最初の3カ月間は製品の外観検査工程で研修をしました。実際に製品を手に持った時、「重い」と思ったのが印象的でした。その後、総務課に配属され、おもに伝票整理や社内報の作成、その他作業服やお弁当の発注など色々な業務を行っています。社内の人たちが “快適” に働けるようサポートしていくところにやりがいを感じています。

アサヒフォージはどんな会社ですか?

最初は男性が多く、職人気質な怖い人が多いのかと思っていましたが、部署を越えて話す機会も多く、分からない事や困っていると、すぐに近くにいる方に声をかけてもらえたり……コミュニケーションがとりやすく、働きやすい会社だと思います。また、ユニフォームには、好きな紫色が取り入れられているのも気に入っています。

閉じる

閉じる

美濃工場・企画部

2018年入社[南山大学 出身]

志望した理由はなんですか?

就職活動中は自動車部品のメーカーということしか分からなかったのですが、説明会や工場見学で、製品が造られていくプロセスを見て驚きました。また、学生時代にアメリカに留学していたこともあり、アメリカ工場があることに親近感が湧きました。留学経験を活かし、グローバルに活躍できそうなところに魅力を感じました。

どんな仕事をしていますか?

最初の1カ月間は鍛造工場でプレスのトリミングを担当し、人の手による「モノづくり」の大切さを実感しました。その後、企画部に配属され、翻訳業務や海外のクライアントのアテンド、売上集計や資料制作、輸出関連の業務も行っています。海外でのプロジェクトや会社の成長をリアルタイムに実感できることにやりがいを感じています。

アサヒフォージはどんな会社ですか?

“3C” への取り組みが勧められており、工場や事務所は整理整頓が徹底され、置くべき場所にしっかりとものが置かれています。常にキレイで快適な状態が保たれていて、これまでの工場のイメージとはずいぶん違います。また、歴史や記念行事を大切にする会社で、取引先も聞いた事のあるグローバル企業が多いです。

閉じる

閉じる

美濃工場・生産技術課

2015年入社[金沢工業大学 出身]

志望した理由はなんですか?

幼い頃から自動車やバイクが好きで、自動車部品に関わる仕事がしたいと思っていました。説明会の工場見学で初めて「鍛造」という製法を見ました。大学時代は電気関係を専攻し、ものすごく小さいナノマシンを研究していましたが、そのスケールの違いと製法に衝撃を受けました。製造現場を生で見て、「ここで働きたい!」と強く思いました。

どんな仕事をしていますか?

入社当時は金型製作課に所属しており、現在は生産技術課に所属しています。生産技術課は「鍛造」と「機械加工」のふたつに分かれていて、機械加工設備で使う部品の金型設計をしています。自分の設計した金型が形になり、製造工程で使われ、製品が出来上がってきた時は、「ああ、頑張ったな」と、歓びが大きいです。

アサヒフォージはどんな会社ですか?

知識や技術、経験豊富な先輩が多く、日々成長できる会社です。職場はすごく明るく分からないことがあれば、すぐにサポートしてもらえます。想像していたのとは全然違って、とても働きやすい会社です。また、どんどん進化していく自動車を肌で感じながら、部品製造に携わっていく事ができる……未来が楽しみな企業です。

閉じる

閉じる

美濃工場・金型製作課

2016年入社[八重山商工高等学校 出身]

志望した理由はなんですか?

沖縄県にある工業高校の出身で、母校の5年上の先輩の代から毎年就職しています。会社のことや仕事のお話を伺う機会もあり、とても信頼できる会社だと思いました。また、学校で学んだ旋盤の知識や技術を活かせると思いました。今も母校の先輩と仲が良いです。また、工場見学の際、初めて見る、実際の “鍛造の現場” の迫力は今でも印象に残っています。

どんな仕事をしていますか?

最初は生産技術課に配属され、CADを使って図面を描いていました。今は金型製作課で製品の金型を作っています。この金型一つで、5000個の製品が造られる大事なものなので、日々、品質を考えながら製作に励んでいます。金型が完成したときはとても達成感があり、「モノづくりをした!」という歓びが実感できます。

アサヒフォージはどんな会社ですか?

他の部署の色々なことも学ぶことができ、知識を蓄え成長できます。先輩も厳しさの中に優しさがあり、プライベートでも遊んだりするほど人間関係が良いです。また、社内や工場はキレイで働きやすい環境が整っています。社員旅行も楽しみのひとつで、社員のモチベーションが上がったり、リフレッシュに繋がっています。

閉じる

閉じる